求人コンサルタントインタビュー

求人コンサルタントインタビュー > TOPへ戻る

求人コンサルタントインタビュー

仕事を長く続けていくうえで大切なことは何でしょうか?

仕事を続けていくコツとは?私個人としては、お客様に喜んでいただくために何をすべきか考え、行動し続けることが大切だと考えています。そのためにはまず、お客様が求めていることを正しく理解することが重要です。そのうえで最大限できることをいかにタイムリーにご提供できるかが、その人がこの先も第一線で働いていける人材かを見極めるポイントだと思います。
最終的にお客様から「ありがとう」の一言をいただけたときの喜びは、何度経験しても新鮮なものですし、次の仕事へのモチベーションにもつながるはずです。

派遣先で正社員として採用された方はいますか?

派遣から正社員になった人はどれだけいらっしゃいますか?当社の派遣事業は「一般派遣」という形態をとっており、建設業に関する専門的な知識を持った人材を当社の社員として採用し、さまざまなお取引先に即戦力として派遣しています。その中で、2010年の会社設立から現在(2018年3月)までに、合計8名(男性2名、女性6名)が派遣先の正社員として採用された実績があります。
具体的な事例をお話しすると、以前に若くて将来有望な男性を当社で採用し、2年間お取引先に派遣しておりました。彼は派遣先での評価が非常に高く、すぐに重要なポジションを担う存在に。先方から「彼をうちの会社で正社員として雇用したい」とのご相談があったため、本人とも話し合った結果、派遣先で正社員として再出発するかたちとなりました。
正直なところ、当社としては優秀な人材が一人でも欠けてしまうと、経営的な痛手がないわけではありません。しかし、建設業界の第一線で活躍する人材を創出できたということは何よりも喜ばしいことです。今後も建設業界に貢献できる優秀な人材を多く採用し、業界の活性化につなげていきたいと考えています。

求職者の皆様へメッセージをお願いします

求職者の皆様へ一言お願いします。 仕事をするのは生活のためと考えていらっしゃる方は多いかもしれません。もちろん誰しもが生活のために働いていることは確かです。ただし、「お金をもらえればそれでいい」という考え方ではご自身の成長にはつながりませんし、そのような方を採用したいという企業もないでしょう。
当社では、常に求められている以上の成果を生み出すことのできる人材を求めています。現在までの経歴や実績ももちろん評価しますが、どれだけベテランであっても努力する姿勢を持ち続けられる人にこそ、当社にぜひ来てほしいと思います。
私自身、建設会社で現場責任者として働いてきましたが、部下や職人さんたちとともに、日々よりよいモノづくりについて語りあい、高めあってきた経験があります。この経験は、建設業界の人材コンサルタントとして働く今でも活かされています。お客様の人材に関する問題解決にとことん向き合い、当社でお手伝いできることは何なのか考え続ける――。その問いに正解はありません。決して現状に満足せずに、上を目指していきたい方は、ぜひ当社で一緒に働いてみませんか。

代表者経歴

昭和47年 4月
清水建設株式会社入社、九州支店配属
長崎、大分、鹿児島、沖縄、北九州、熊本、神戸支店の各現場を経験。
工事主任、工事長、統括工事長を経て
平成12年 4月
北九州営業所 所長拝命
平成15年 3月
北九州営業所 所長を最後に退職
平成16年 2月
生命保険個人代理店を開設
平成19年 2月
某派遣会社入社
平成20年 10月
株式会社ヒット・イールを設立。本社を北九州市に置く。
平成22年 7月
本社を博多区吉塚に移転。
平成26年 5月
本社を東区馬出に移転。
平成27年 5月
本社を博多区千代に移転。

ご希望の求人の紹介を希望する方、面談希望の方は今すぐお問い合わせ

このページのトップへTOPへ戻る

お問い合わせ・求人紹介面談希望はこちら